CONCEPT

  • 独自な視点で提案

    車いすユーザーが日常生活の中で不便だと感じていることを改善することは、ベビーカーを推している人・高齢者だけでなく、多くの人にとっても役に立つことができます。しかし、多くの人が何が不自由になっているのかの理由に気づくことができていないのです。車いすユーザーの視点から世の中のバリアを取り除き、誰にとっても過ごしやすい世の中になるお手伝いをしていきます。

  • 便利さだけはNG

    今はテクノロジーも進化し、障害当事者にとってとても便利なものが多くなりました。しかし、ご自身が理想だと思っている生活イメージを形にしたとしても、便利すぎて逆に体に負荷をまったくかけなくなるので弱体化してしまったり、別の要因で不具合が起きて、使いにくくなってしまうケースが多いです。理想の生活を汲み取りながら、ご本人にとって最適な環境づくりのサポートをさせていただきます。

  • 一生使えるものを

    多くの人にとって家や車は、一生使うものです。現状の理想のものを手に入れたとしても、歳を重ねるごとに、使いにくくなってしまい、追加の予算をかける方がほとんどです。自分自身、3回家を建てています。その中で数多くの失敗をしました。その経験を元にライフスタイルに合わせた一生涯、共にできる環境をご提案いたします。





OFFICE

会社名 TAG CYCLE株式会社
設立 2020年4月
代表者 官野一彦
所在地 〒267-0066 千葉県千葉市緑区あすみが丘1-43-3
電話番号 090-6517-1173
メールアドレス お問い合わせはこちら
事業内容 トレーニングジムの運営
福祉住宅・福祉車両のコンサルティング
講演
オンラインコミュニティ


PROFILE

官野一彦 KAZUHIKO KANNO

経歴 PERSONAL HISTORY
1981
千葉県木更津市 生まれ
2012
ロンドンパラリンピック4位
2014
世界選手権 4位
2015
アジアアセアニアゾーン選手権 優勝 Best Player賞受賞
2016
リオデジャネイロパラリンピック 3位 カナダカップ 3位
2017
アジアオセアニアゾーン選手権 2位
2018
ジャパンパラウィルチェアラグビー競技大会 優勝 世界選手権 優勝
2019
Wheelchair Rugby Quad Nations 優勝
2020-
TAG CYCLE株式会社 設立